スカイラブ 魅力分析

snkプレイモアのパチスロ、スカイラブの魅力を
解説してくれている動画です。



33Gのループ型RT「トレジャータイム」を搭載した
スカイラブですが、演出面やサウンド面でもほんとうに
よく出来た機種ですね。

snkプレイモアは、4号機時代には、AT機を出していなかったですが
擬似AT的な感覚を狙ったトレジャータイムは、
発動時の演出や、RT終盤での「お宝チェック」など
演出をうまくまとめています。
ここら辺の開発力は、ゲームメーカーならではといった感じでしょうか。
posted by 管理人 at 03:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | SNKプレイモア<5号機>
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。